With you*

ドール(DD/ドルフィードリーム/リルフェアリー/FAガール)の写真(自宅撮影・野外撮影)やカメラ、旅行記・ドルツーなどをゆるゆると書いています。

初めての夜の野外撮影の記録。
また、あるツイートを発端に、構図がもたらずドール撮影におけるの静と動 / 静と生について考えてみました。

夜の港町にて

以前にも訪れたみなとぴあにて初の夜撮影。
夜ということもあり、人も少なく心置きなく撮影できました。

「夜もこんなにきれいなんですねー!」
dscf0384

「ぺけさん、あっちにも行ってみたい!」
dscf0392-edit

「はやくはやく〜!」
dscf0422

汐里さんって時々…

dscf0454

dscf0512

dscf0541

(なにか考えているんだよなぁ…)

「ん?」
dscf0543

“静”を”生”に

Twitterでお世話になっているヨクモクさんの「斜め構図を使う人多いよね」というツイートを見て自分なりにイロイロ考えてみました。たしかに、今回の写真を見ていただいてもお分かりの通り、斜め構図がかなり多いんですよね。

人の形を持ちながらも”生”とは対極の存在。”生”のないドールには、”静”しかないのです。
そこにいかに”生”を感じてもらうか、”静”を”動”にするか、これはドール撮影に於いてある種、命題なのかな、と。

スタジオ撮影や創作撮影などのポーズを取って撮影するスタイルと違い、特に野外撮影はポートレートやスナップに近いものだと考えています。そこで『いかにその風景の中で確かな”生”を授けられるのか』ということの解決策として『構図により”動”を表現する』という答えに行き着いた次第です。

『だったら最初から人間を撮ればいいじゃない』という意見もごもっともですが、ドールという”生”を持たぬ存在にオーナーが写真を通じて”生”を与えるってとても素敵だと思いません?

使用機材

  • FUJIFILM X-T10
  • FUJIFILM FUJINON XF23mm F1.4
  • RoundFlash Ring
  • GODOX X1T
  • GODOX TT685 * 2

関連する記事

コメントを残す




※管理者以外には公開されません



Search

Archive

Category

Doll

汐里-しおり-

汐里

2016.6.30 お迎え
DDSマユ(DDH-04)です。ちょっとドジですが、じわじわと貫禄をつけてきました。

由奈-ゆな-

由奈

2016.11.01 完成
DDH-10っ娘。我が家のすけべ担当。ゆるふわ女子に仕上げようとしたのに何故かSっぽい顔立ちになったのは100%オーナーのせい。

ネイリー

ネイリー

2016.11.27 お迎え
突如お迎えした1/12っ子。我が家のお手伝いさん。

バーゼラルド

バーゼラルド

2016.9.12 お迎え
プラモを作るつもりがお迎えしていた。ボディはピコM。

Author

Advertisement