With you*

ドール(DD/ドルフィードリーム)の写真(自宅撮影・野外撮影)やカメラ、旅行記などをゆるゆると書いています。

早いもので、汐里(DDSマユ)をお迎えして一年となりました。今日は汐里を中心に、ドールおじさんとしての一年を振り返ります。

ドールおじさん二年生になりました。

ご無沙汰しています。

ここ最近はアウトプットよりもインプットが主になっており、すっかり撮影も更新も休んでおりました。皆さんの写真を見て、「ああ、すごいなあ」なんて見てるだけの日々でした。

さて、そんなことをしているうちに、6月30日。
早いもので、汐里(DDSマユ)をお迎えして一年となりました。

そんなわけで、今日は汐里を中心に、ドールおじさんとしての一年を振り返ります。

お迎えまで

深夜のハイテンションの勢いでお迎えをし、到着までの一週間は期待と後悔が入り混じって吐きそうでした。
ちょうど一年前の今日は、楽しみで仕事が手につきませんでしたね。

お迎え記 前編 〜購入から沼への道程〜

実際にお迎えしてみると公開や不安なんて一気に吹き飛び、ただただ「可愛い」という言葉しか出てきませんでした。

お迎え記 後編 〜お迎え〜

想像しているよりも大きく、柔らかそうな肌や、しっかりとした髪の毛の質感にただただ驚き、うっとりしていました。
後ほど書きますが、「これ、隠し通せるのかな…」という、別の不安も湧いてきました。

初めての野外撮影まで

お迎えする前から、野外撮影をメインにしていくと決めていました。
体調を崩していたり、季節柄天気が安定しなかったりで、なかなかお出かけできずにウズウズしていました。

おでかけはおあずけ

いざお出かけしてみると、人間を撮影するのとはわけが違うため初回はかなり苦戦しました。
とくに苦戦したのはスケールの違いから「この画角ならこういう画が撮れる」という概念が崩され、心が折れそうでした。

それでも、初めてのおでかけは楽しくて、あの時の気持ちは未だに忘れられません。初デートの時の気持ちに似てる。

初めてのおでかけ

ドールショップへ往く

東京へ行く機会があったので、せっかくなので秋葉原周辺でドールショップめぐりをしました。

もうね、自制できないのなんのって。
顔面偏差値マイナススタートの自分が服を着てもやっとゼロに近付けるかというくらいだけど、ドールはそのままで可愛さMAXなのにおめかししたら限界突破しちゃうでしょうが。

そんなこと考えたら自制できるわけがない。

ドールショップへ行ってきたよ

グッバイ諭吉。

野外撮影にこなれてくる

今年はようやく梅雨らしくなりましたが、2016年は空梅雨気味。そのため、仕事終わりに野撮する機会に恵まれました。

海辺の森で

空梅雨の午後に

完全に梅雨も明けると、足を延ばすことも増えてきました。中越方面は撮影に適した場所が多く、楽しかったです。
この頃にはすっかりスケールの違いも気にしないどころか、逆にそれを楽しむ様になってきました。

ジシンのキオクとキロク

ふわふわたいむ

初めての夜撮影も行いました。
配光する面積が小さいのでストロボ一個である程度いい画になるので楽ちんですね。

夜の港町にて

秋。かなり野外撮影する機会が多く、ほぼ毎週行っていたかな。
このあたりからオールドレンズで撮影する機会も多くなりましたね。

ちいさい秋みつけた♪

動く…!

栗との遭遇

ずっとやりたかった「ドールとポートレート」「ドールとオーナー」をやれました。
上岡小学校、風情があっていい場所ですね。

郷愁の秋

ドールとキャンプ、いいぞ…。

風景撮影ついでに…

冬。寒くてベランダでしか撮影できなかったけど、それでもいろいろ挑戦できてバリエーションが増えた。

ドールは喜び庭駆け回る、僕はこたつで丸くなる

実はずっと妻に隠していた

それなりに自宅でも撮影をしたり、派手に散財していたけど、秋口まで実は妻に内緒にしていました。

同居人バレとの戦い

同居人へのカミングアウト

ドールは増えるのだよ。

カミングアウトしてしまえばこっちのもんよ、と言わんばかりの勢いで二人目ができました(子供じゃなくてドールの方)

何を思ったかヘッドメイクに挑戦したくなり、これまた勢いで道具を揃え一気に仕上げました。

初めてのヘッドメイク

本当は困り顔のいじめたくなるような子にしたかったんですが、なぜか強気なすけべ顔に。どうしてこうなった。しかし可愛い。自分が生み出した子 is 最高。

すけべ顔のあの娘がやってきた 〜由奈さん誕生〜

小さい子も増えた。

リルフェアリー・ネイリーさんがやってきた

まとめ

本当にこの一年は怒涛だったな、という感じです。
突然のお迎えから、頭から沼にダイブし、ドルツーのためにバイクまで買っちゃって。

ここ最近はずっと由奈ばかりが出番でしたが、昨日久しぶりに汐里を出して眺めていたら色々な気持ちが込み上げてきました。

最近は疲れて、撮影意欲がありませんでした。
しかし、汐里を眺めているうちにふつふつと撮影意欲も回復し、気持ちが晴れたかのようにすっきりしました。

今朝、外を眺めていると紫陽花が咲き誇り、美しい景色が広がっていました。たぶん、それはここ数日変わらずにそこに広がっていた景色だと思います。でも気付かなかった。

いかに自分が鈍感になっていたかということを感じたとともに、ドールはただ可愛いだけでなく、感性をも呼び起こしてくれるんだな、と改めて感じました。

『これからもよろしく』

コメントを残す




※管理者以外には公開されません



Search

Archive

Category

Doll

汐里-しおり-

汐里

2016.6.30 お迎え
DDSマユ(DDH-04)です。ちょっとドジですが、じわじわと貫禄をつけてきました。

由奈-ゆな-

由奈

2016.11.01 完成
DDH-10っ娘。我が家のすけべ担当。ゆるふわ女子に仕上げようとしたのに何故かSっぽい顔立ちになったのは100%オーナーのせい。

ネイリー

ネイリー

2016.11.27 お迎え
突如お迎えした1/12っ子。我が家のお手伝いさん。

Author

Advertisement