With you*

ドール(DD/ドルフィードリーム/リルフェアリー/FAガール)の写真(自宅撮影・野外撮影)やカメラ、旅行記・ドルツーなどをゆるゆると書いています。

SONY RX100M5でKenkoのクローズアップレンズ AC・No.3・52mmとAC・No.5・52mmを使用した場合の作例を載せていきます。

SONY RX100M5でKenkoクローズアップレンズ(No.3 / No.5)を使う

こちらの派生記事です。もしよろしければ併せてご覧ください。

この記事では、SONY RX100M5でKenkoのクローズアップレンズ AC・No.3・52mmAC・No.5・52mmを使用した場合の作例を載せていきます。

RX100M5はそのままではフィルター類は使えない

まず、Kenkoのクローズアップレンズは、保護フィルターやNDフィルターなどのように、レンズにねじ込んで使う製品です。しかし、RX100シリーズは、レンズにネジが切れられていないため、別途フィルターを取り付けるためのアダプターを用意する必要があります。

SONYよりVFA-49R1というフィルターアダプターが出ているのですが、これは初代とM2専用商品。そのため。M5に取り付けるためには他社製品を使う必要があります。

実は、M4で使えるという記事を読んだため、試しにVFA-49R1を買ったんですよ。ただ、ど~~~頑張ってもワイド端でケラれてしまい、諦めました。

おとなしくオリエンタルホビーさんからLENSMATEのアダプターを購入してこちらを使うことにしました。

以下がフィルターアダプターのベースを装着した状態の写真。

フィルターを使用しないときはこの状態で持ち歩けるので、RX100シリーズのコンパクト性が損なわれることはありません。

クローズアップレンズのメリット・デメリット

メリット

  • 安価でマクロ撮影ができる(数万円するマクロレンズに対してこちらは数千円)
  • F値に影響を与えないため、装着したレンズの絞りを活かせる(明るいレンズならその明るさを稼げる)
  • 重ね付けができるので倍率の自由度が高い(ただし重ねすぎるとケラレる可能性あり)
  • 持ち歩くレンズを減らせる

デメリット

  • 画質が落ちる(後述)
  • 被写界深度が浅くなるので、絞らざるを得ない場面がある(レンズの明るさ活かせない場合がある)
  • 本来の撮影可能距離よりも近くなるため、無限遠が出ない(取り外しが簡単なので大した問題ではない)

効果はいかに。

結論から言うと、被写体に寄ることができる+被写界深度が浅くなるためボケ量がかなり増えます。1型センサーとは言え、より「それっぽい画」になります。

特に私の場合は、「ボケ量を増やしたい」という動機で導入したため、想定通りの画が作れて大満足です。

ただ、ボケの綺麗さはやはりちゃんとしたレンズには敵いませんし、周辺はやや流れてしまいます。とはいえ、「原寸で見れば分かる」というレベルなので、価格を考えれば十分許容できるレベルだと思います。

なお、ワイド端の24mmですと湾曲収差が大きいので、気になる方は35~70mmあたりで使うことをおすすめします。

以下、作例。いずれもF2.8でISO AUTO。

No.3を使用した場合の作例

まずは低倍率のNo.3から。結構嵩む。このくらいまでならギリギリポケットに入れられるサイズ。

これでも十分寄れます。というよりこっちが常用レベル。
ドールやフィギュアの撮影だと、1/12でのバストアップのショットにちょうどいい。

24mm(ワイド端)で最短

右下を見るとわかりやすいですが、周辺にかけて流れ気味ですね。

70mm(テレ端)で最短

ワイド端で撮った時の様な流れもなく、落ち着いた画に。

No.5を使用した場合の作例

さらに倍率の高いNo.5。No.3よりちょっと厚いので、このくらいだとポケットに入れるのは厳しいかな。

一応買っておきましたが、こっちはほとんど使う場面無いと思います。

24mm(ワイド端)で最短

No.3のワイド端同様、やや流れ気味の描画ですね。

70mm(テレ端)で最短

かなり背景のボケが強く、被写体が浮き出ます。
ああ、処理の甘さやつや消しの下手くそさがバレる…恥ずかしい…。

No.3とNo.5を重ね付けした場合の作例

お待たせしました重ね付け。αなんとかかよ。

No.3とNo.5なので単純にNo.8相当になるのかな。もうここまで行くと日常生活の中じゃ使わないね!

27mm(ワイド端)で最短

盛大にケラれてますね。でもこれはこれで覗きこんでるみたいで可愛い。ただし、近すぎてライティング出来ない。どのくらい近いかは後述。

70mm(テレ端)で最短

ボケの雑さが少し目立っちゃいますね。これがマクロレンズとの差かなぁ〜。

ちなみに1枚目を撮ってる時のレンズとの距離。

その他の作例。全体とピントが合っている部分の切り出し。

価格が価格だし「とりあえず試しに」で持っても良いんじゃない?

単体で2,000円前後で入手できるため、「ちょっと試してみるか~」という感覚で導入できます。

元々のカメラやレンズによって写りは変わってくるかもしれませんが、少なくともRX100M5では非常に良好な写りです。

ズームして等倍切り出しをするよりもくっきりと写ります。こうしたことからRX100M5の描画力をアシストする良いアイテムだと感じました。

これでさらにうちのこ撮影が捗るぞ~!(*´ω`*)

コメントを残す




※管理者以外には公開されません



Dolls

汐里-しおり-(DDSマユ)

汐里

2016.6.30 お迎え

ちょっとドジですが、じわじわと貫禄をつけてきました。

由奈-ゆな-(DDH-10)

由奈

2016.11.01 完成

すけべ担当。ゆるふわ女子に仕上げようとしたのに何故かSっぽい顔立ちに。

ネイリー(リルフェアリー)

ネイリー

2016.11.27 お迎え

突如お迎えした1/12っ子。我が家のお手伝いさん。

バーゼラルド(FAガール+ピコM素体)

バーゼラルド

2017.9.12 お迎え

プラモを作るつもりがお迎えしていた。

イノセンティア(FAガール)

イノセンティア

2018.1.24 お迎え

再販されたのでつい…。

Search

Category

Archive

Author

Advertisement